イル ビゾンテ(歴史) - イルビゾンテ財布とイルビゾンテバッグおっしゃー

イル ビゾンテ(デザイナー)

1945年/ベネチア近辺で、ワニー・ディ・フィリッポ誕生/イタリアの警官・車のパーツの販売をしながらパリのアートスクールの通信講座でアートを学ぶ事になる。結婚後に妻の親戚のバッグ工場で経験を積み自分の好きな水牛を刻印したbag/イル ビゾンテ(IL BISONTE)を完成させる。拘りぬかれた職人の手による革製品は使えば使うほど色が深くなって革が柔らかくなり味がでると評判のブランドです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。